👀 新着 緑内障治療改善情報



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム
緑内障が「治らない病」と言われたのは、これまでの話。



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム 事典

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム

本緑内障とは
◎緑内障患者は年々、増え続けて、ついに日本人の「失明原因の第一位」の病気になった

◎現代西洋医学の範疇では治す術がない

◎緑内障は珍しい病気ではなく、日本人の約20人に1人がをわずらっている

◎緑内障は高齢者がかかる病気のように思っている人も多いが、
40代以降、早ければ30代でも症状の出はじめる人もいる

◎最悪の場合は、失明のリスクもある怖い「緑内障」

NEW
◎眼科医師ですら、目薬を処方し続けることしか出来ない目の難病

本緑内障症状
◎緑内障は、視野が狭窄し最後には失明にいたる非常に危険な病

◎症状の原因は全て緑内障をはじめとする目のトラブルとも繋がっている
★風邪を引く
★体調を崩す
★女性の場合は特に冷え性で悩んでいる

本緑内障原因
◎緑内障の原因の一つとしてあげられる眼圧の上昇は、
眼球を満たしている房水が上手くの排出出来なくなることで起こる。
★房水という体液は、ビタミンCの含有量が豊富なこと以外、ほぼ血液と同じ成分

★房水の流れが悪くなると言うことと血の流れが悪くなると言う状況は連動性がある
・血液は体のあらゆる場所に酸素と栄養を運んでいて、これが滞ると人間は充分な生命維持活動が出来なくなる
・臓器・器官の健康、肩こりや頭痛、生理不順、冷え性などの症状も血行不良が原因の一つと考えられる

本緑内障情報
◎現状では緑内障改善ノウハウはほとんど出回っていない

本緑内障目薬
◎緑内障は点眼薬を処方されるのが、今までの緑内障の治療

◎眼科医師が言う通り、点眼薬で緑内障は根治出来ない

◎点眼薬を処方するのは「症状の進行を遅らせたい」と言う、極めて消極的な治療方針

本緑内障改善
◎緑内障の改善は、目薬で眼圧の数値を下げるのではなく、
身体全体のバランスを整えてそもそも眼圧の上がらない状態を作ることが重要。

◎目の血行、肩の血行、手足の血行という風に個別に考えるのではなく、トータルに根本原因を排除し改善を図るべき



緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム
公式ページはこちら

発行者:株式会社アイリス

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック